ETCカードネット

家族でドライブ旅行

ETCカードの比較

ETCカードを利用する時の注意

ETCカードは高速道路の料金を精算するのにはとても便利なものです。 ここ数年で利用する人がとても多くなってきましたが、利用する時の注意点をまとめました。 【ETCカードには有効期限がある】 ETCカードはクレジットカードと同様で、有効期限があります。 クレジットカードは有効期限を意識することがあるのですが、ETCカードについてはうっかりしがちです。 有効期限切れのETCカードカードを挿入していた場合、認証されずに開閉バーが上がらなくなりますので気をつけましょう。 【ETCレーンに入る時】 ETCレーンだと、停止して料金を精算しなくて良いという認識が強いため、あまり減速せずに侵入する車があります。 スピードが出たままだと、車載器とアンテナの通信がうまくいかないことがあり、開閉バーが上がらなくなることがあります。 必ず時速20km以下に減速し、ETCレーンに入るようにしましょう。 【車間距離を開けてレーンへ】 前車に続いてETCレーンに入る時、十分な車間距離を開けて入るようにしましょう。 前車はそのまま通過すると思いこんでいるため、ついつい車間距離を詰めてしまいがちですが、通信がうまくいかなかったとか、ETC車載器が無いのに間違ってETCレーンに進入してしまった車で急停車するかもしれません。 車間距離が開いていないと追突する可能性が高いですから、十分注意しましょう。 自分がETCレーンに進入する時も、ETCカードはしっかり挿入されているか、期限切れなどではないかなど確認しておき、安全に利用するようにしたいものです。

ETCカードの比較

国内旅行の保険付きのETCカードを検討しているのですが、いちばん便利に検討比較できるのはやはりインターネットです。 いまやインターネットは生活に欠かせないツールになっていますね。 買い物、ギフト、調べ物、音楽、動画、コミュニティ。 もちろん今回のETCカードのように、何かを購入する時の情報収集、比較などにとても役立っています。 私はよくネットで買い物もするので、大手のポータルサイトと提携しているタイプのカードはとても魅力的に思えました。 また、ガソリン代が安くなるという特典のあるガソリンスタンド系のカードも魅力的でしたね。 でもやはり、週末に突然思い立って温泉に行く、テーマパークに行くなどという行動パターンなので、旅行保険付きのETCカードが一番いいと思っています。 インターネットの比較サイトでは、目的別に比較されていたり、星のマークで評価がついていたり、これから新規で検討する人にとってはとても参考になるものです。 また、実際にそのカードを使ってみてどうだったか?何がいちばん良かったか、などの感想やレビューも載っているので、とても親切だと思いましたね。 ネットだけでなく職場の同僚や後輩、先輩にもETCカードについての評判は聞いていますが、人それぞれです。 自分にいちばん合ったものを判断する基準は自分ですね。