ETCカードネット

家族でドライブ旅行

ETCカードを利用する時の注意

ETCカードは高速道路の料金を精算するのにはとても便利なものです。

ここ数年で利用する人がとても多くなってきましたが、利用する時の注意点をまとめました。

【ETCカードには有効期限がある】

ETCカードはクレジットカードと同様で、有効期限があります。

クレジットカードは有効期限を意識することがあるのですが、ETCカードについてはうっかりしがちです。

有効期限切れのETCカードカードを挿入していた場合、認証されずに開閉バーが上がらなくなりますので気をつけましょう。

【ETCレーンに入る時】

ETCレーンだと、停止して料金を精算しなくて良いという認識が強いため、あまり減速せずに侵入する車があります。

スピードが出たままだと、車載器とアンテナの通信がうまくいかないことがあり、開閉バーが上がらなくなることがあります。

必ず時速20km以下に減速し、ETCレーンに入るようにしましょう。

【車間距離を開けてレーンへ】

前車に続いてETCレーンに入る時、十分な車間距離を開けて入るようにしましょう。

前車はそのまま通過すると思いこんでいるため、ついつい車間距離を詰めてしまいがちですが、通信がうまくいかなかったとか、ETC車載器が無いのに間違ってETCレーンに進入してしまった車で急停車するかもしれません。

車間距離が開いていないと追突する可能性が高いですから、十分注意しましょう。

自分がETCレーンに進入する時も、ETCカードはしっかり挿入されているか、期限切れなどではないかなど確認しておき、安全に利用するようにしたいものです。

Comments are currently closed.